2019年02月

2019年02月14日

江戸の小話


=江戸の小咄=


信濃出身の雇い人に、赤い紙を買いにやる。

ところが間違えて黄色い紙を買ってきた。

旦那は非常に腹を立て、いとまを出す。

口入れ屋の亭主はこの信濃者に尋ねた。

「お前は博打もやらず、酒は飲まず・・・」

「へい・・・。」

「女郎は買わず、手癖も悪くない・・・」

「へへへい・・・。」

「なんで、勤めをしくじった?」

「なあに、ほんのちょっとした色事でさ。」

「???。」

小話・笑話・小咄・17




  • mixiチェック
livedoor プロフィール

jizosmile

散歩・旅行・温泉大好き。
音楽はバロック、コーヒーはブラック、笑い。

QRコード
QRコード