2013年01月

2013年01月27日

江戸の笑い話



武士が、供をつれて道を歩いていく。

魚屋が、前をよぎった。

「この、無礼者め!」>

と怒鳴って、若党が脇差しに手をかけた。

遠巻きに、沢山の人が心配そうに、眺めている。

「そこに、直れ!このバカヤロ!」>

と脇差しを引き抜いた。人々の悲鳴!

どーっ!とわく群衆。

なんと脇差しは、さびで、まっかっか。

「下がっておれ!何と心がけの悪い!お前は首じゃ!」

そして、自分の腰の刀を引き抜きながら、叫んだ。

「下郎!そこに直れ!」

人々の大悲鳴!

太陽にきらっと、きらめいた刀、な、なんとまっかっか!!。





小話・江戸の笑い・笑い話・小咄・173


jizousan at 16:46|PermalinkComments(16)TrackBack(0)江戸のお笑い | お笑い

2013年01月01日

江戸の笑い


新年おめでとう御座います。



本年も宜しくにゃ。     元旦



panda



今年は、俺のパンダ!

133

今年は、がんパンダ!

130

今年もよろしくにゃ!




小話・江戸の笑い・笑い話・小咄・161







jizousan at 10:01|PermalinkComments(16)TrackBack(0)江戸のお笑い | 笑い話
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード