2013年04月30日

笑い話



筑波山の大天狗が、はるばるお江戸見物。

浅草寺から、吉原へ高下駄をならし歩いて行く。

江戸町一丁目、二丁目、角町、揚屋町。

京町一丁目と方々の店をのぞき見ては、にたっ、にたっ。

そのうち、丁字屋の格子ををのぞき込むと、

遊女たちはビックリ。

「わぁ、何!この赤くて大きいの!」

ある遊女、すくっと立ち上がり天狗の方へ向かってくる。

「な、何するんでありんす?ここは、はばかりでは無いザンス!」

天狗、鼻を真っ赤にし、慌てて、風に乗っては落っこち。

風に乗っては落っこち、又風に乗る。

「もうすぐ、筑波山につくば!」

なんと慌てたあげく、白山に着いてしまった。

「俺は天狗あらため、白山大魔王だ、は、ハクション。」

「シェーッ!」






笑い話・小話・小咄・江戸の笑い・214

jizousan at 12:00│Comments(19)TrackBack(0)江戸のお笑い | お笑い

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かなさん   2013年04月30日 14:47
5 うわっはっは!・・・
これは楽しい♪
天狗の鼻を遊女は何と間違えたのか?・・・(笑)
天狗も白山大魔王になってハクション!
言うことありません♪
2. Posted by touwasangyou55   2013年04月30日 15:44
流石遊女何にも恐れずめげませんね。
3. Posted by にゃあも   2013年04月30日 19:04
5 エロ天狗大魔王さまは、ツボに お戻りいただきませう^m^ハックション
4. Posted by 花魁   2013年04月30日 23:36
5 筑波につくば、わーい、親父ギャグ。

なんにも悪いことしてないのに、天狗さ

んに同情。
5. Posted by wintetsu   2013年04月30日 23:52
ハクション大魔王、おう、古い。

でも、最高。
6. Posted by 茶々   2013年05月01日 10:24
おはようございます。
筑波山の大天狗さん、自慢のお鼻が災いしたとは、オハナしになりませんね。
7. Posted by ソンナ   2013年05月02日 07:57
すぐに反応するのですね。
8. Posted by 奄美剣星(狼皮のスイーツマン)   2013年05月02日 19:52
5 やっぱり、アレと、天狗の鼻をひっかけましたか…

女の色かは天上界の住人の神通力を失わせるといいますが、下界の男どもも、これで会社をやめることになりますよね^^

9. Posted by 時乃栞   2013年05月03日 12:10
5 自慢の鼻が誤解の元に^^

赤いのが更に赤くて何色だろう^^
ハクション大魔王。
アクビ姫が可愛かったです
10. Posted by jizou   2013年05月10日 00:29

かなさん

有難う御座います。喜んで頂けるのが、最高の幸せです。
11. Posted by jizou   2013年05月10日 00:30



こういう女傑が何処にもいるんですよね。お局さん。
12. Posted by jizou   2013年05月10日 00:30

にゃあもさん

ひゃはー、上手い上手い。
13. Posted by jizou   2013年05月10日 00:31

花魁さん

そう言えば、何も悪いことをしてないですよね。
14. Posted by jizou   2013年05月10日 00:32

wintesuさん

私も、何時のことか忘れました。
15. Posted by jizou   2013年05月10日 00:34

茶々さん

この頃は、油断も隙もないですね。ホント。
16. Posted by jizou   2013年05月10日 00:35

ソンナさん

この天狗さん、ナイーブですね。
17. Posted by jizou   2013年05月10日 00:36

スイーツマンさん

此の話は、アレンジしてるにしても、原本は江戸時代です。
18. Posted by jizou   2013年05月10日 00:39

媛さん

とほほ、あくび娘、記憶になかった。
19. Posted by てくっぺ   2015年04月26日 01:35
こんばんはです。^±^ノ

おお、吉原ですね。
漫画家だったわが父も、ここを取材したことがあるんですよ。^±^
大昔の話です(うちは生まれてません)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード