笑地蔵さんのブログ

2013年01月01日

江戸の笑い


新年おめでとう御座います。



本年も宜しくにゃ。     元旦



panda



今年は、俺のパンダ!

133

今年は、がんパンダ!

130

今年もよろしくにゃ!




小話・江戸の笑い・笑い話・小咄・161







jizousan at 10:01|PermalinkComments(16)TrackBack(0)江戸のお笑い | 笑い話

2012年12月31日

江戸のお笑い



田舎もん、遊郭に登楼し、玉菊まつりの灯籠

見物に出かけ、遊郭の名を忘れてしまった。

吉原中の遊郭を、探すが判らない。

若い者に片っ端から声をかけた。

「さっき、濃茶の羽織で、祭りに出た客があんべ。

 えっ、いない?うそこけ、このーっ!」

若い衆、頭の横にクルクルを描いていく。

「玉菊さん、お願いでやす。教えてくれでやす。

 酒も女も辞めるでがす。」

何人か、泣き声で、尋ね、くるくるをされた後、

「そういう、お客さんが、いたようですが、まだ

 けぇりやせん。」

「あー助かった。それが、おらかどうか、

 見てくれでがんす。」

「えーっ????..?」



ブログ友達、読者の皆様、お世話になりました。
良いお年を!(地蔵)



小話・江戸の笑い・笑い話・小咄・160



jizousan at 12:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0)江戸のお笑い | 笑い話

2012年12月27日

江戸のお笑い



深川の川端を二人の酔っぱらいがフラフラと行く。

一人が一分金二枚落ちているのを見付けた。

独り占めしようと思った、その男、

「おい、先に行ってくれ、悪いがおしっこ。」

「じゃ、俺も。」

「そばにいられると、出ねぇ。」

「じゃ、あのそば屋の提灯のそばで、おい、見えるだろ。」

二分せしめた後、気持ちよくおしっこした。

「いや、極楽、極楽、はーっ。」

朝、目がさめた。

二分金無い、どこにも無い。布団の地図は本物。

「ゲゲゲ・・・キタロー、うぇーん!」




江戸の笑い・江戸の笑い話・江戸の小咄・158



jizousan at 11:22|PermalinkComments(16)TrackBack(0)江戸のお笑い | 笑い話
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード