笑地蔵さんのブログ

2015年03月12日

江戸の小咄



傘張り浪人の所へ、つけを払ってもらいに行く。

「えー、米屋でございますが。」

「いま、主人は留守ですが?」

米屋は障子の穴から中をのぞく。

「全く、もう。そこに、いるじゃないですか。」

浪人、目をドングリ眼にして障子を睨みつけた。

そして、障子の穴をふさいだ。

「おーら、これでも見えるか、このーッ!」

「見えまへん。」

「じゃ、留守だ!」

「・・・?」


笑い話・小話・小咄・306

jizousan at 11:32|PermalinkComments(7)TrackBack(0)江戸のお笑い | お笑い

2014年02月04日

江戸の節分会



お江戸は新井薬師にて、2月3日節分会が行われた。
今年も、熱気の内に終了した。写真は迫真の殺陣。
245

金津流 丹内鹿躍。
251

角界は琴欧洲関。
a264

内山チャンピオン、鼻筋が通り、ハンサムである。いかにディフェンスが優れているか物語っている。
275

俳優陣は坂田あきらさんやでんでんさん、小宮孝泰さんなど。
266

今年も女優陣は松原智恵子さん、吉沢京子さん、嶋かおりさん、左時枝さん。
a263


今年も皆様の活躍をお祈りしています。
そして、このブログを支えてくれる読者、お友達の健康、幸運をお祈りします。


笑い話・小話・江戸の笑い・江戸の小咄278



jizousan at 01:03|PermalinkComments(16)TrackBack(0)江戸の名残 | 江戸のお笑い

2013年12月13日

小話



「おらが親方は本当に人使いが荒い。」

「そんなの何処でも同じや。」

「一日中な、供に連れ歩き、帰ると使いにやる。」

「使いの後は、こづかいやろ?」

「洒落にもならん!大方、用が済んだと思えば・・・」

「???」

「手習いしろとぬかす。」

「とん松!何、ごたごた言っておる、九九はやったか?」

「九九は苦ツウ、イヤ、まだ!」

「逆だろ、ハイだろがはい!八十一!」

「はーはッ、児童ギャクたい・・・」


笑い話・小話・小咄・江戸の笑い・269

jizousan at 14:43|PermalinkComments(14)TrackBack(0)笑い話 | 江戸のお笑い
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード